身体能力のみを駆使していくつもの難関を超えていく究極のスポーツ・エンタテイメント番組『SASUKE』。数々の伝説を生み出してきたレジェンド番組だが記念すべき20周年の大会にとんでもない挑戦者が登場し、ザワつかせている。

その挑戦者とは、アメリカ出身のジェシー・グラフさん。彼女は番組放送前から『SASUKE』の公式Twitterで「ハリウッド最強のスタントウーマンです。衝撃的なそのパフォーマンスは必見!とにかくスゴいです!!」と注目の選手として紹介されていた。

https://twitter.com/sasuke_tbs/status/917706907153920000

出典: twitter.com

https://twitter.com/sasuke_tbs/status/915939374654558209

出典: twitter.com

今回の『SASUKE』には総勢100名の挑戦者が参加したが、そのうち女性はたった6名。それだけでも狭き門と言えるが、全3ステージある中で、1stステージをクリアした女性は過去に1人しかいない。しかしジェシーさんは今大会の女性陣の中で唯一1stステージをクリアし、しかも女性挑戦者に与えられた“ハンデ”も使わず、男性たちと同じ条件で難なく通過してみせたのだ。

さらに彼女の快進撃は止まらず、2ndステージも見事にクリア! 前人未踏の3rdステージでは惜しくも“ウルトラクレイジークリフハンガー”で力尽きたが、ステージ途中まではまさに超人的なパフォーマンスで休憩を取り、会場を沸かせた。

本業では、映画『スーパーガール』(『スーパーマン』の女性版ドラマ)のスタントも担当しているというジェシーさん。ぜひ次回の『SASUKE』でリベンジを果たし、ホンモノの“スーパーガール”となった姿を見せてほしい。