グンマーは子育て先進国!?子育て満足度ランキング関東第1位は群馬県!

写真拡大 (全10枚)

ときに「秘境グンマー」ともいわれる群馬県ですが、この度、ぜひ全群馬県民に胸をはってほしいランキングが、ミキハウス「出産準備サイト」で発表されました。
<2017年 都道府県別 パパ・ママ目線による子育て満足度調査〜関東編〜>の総合ランキングで群馬県が第1位に輝いたのです。

この調査では、関東1都6県に住む1歳までのお子さんのいるパパ・ママが、「子育て支援」「医療体制」「遊び場」「コミュニティ」「教育」「治安、安心・安全」「自然環境」「金銭面」の8項目について5段階で評価をし、その平均結果を5点満点の点数に換算。群馬県は、この8項目のうち、なんと5項目(「子育て支援」「コミュニティ」「治安、安心・安全」「自然環境」「金銭面」)で1位の結果となっています。

≪総合ランキング≫

≪項目別ランキング≫

群馬県こども未来部の中村 弘子部長は、この結果に関して、次のようにコメントしています。
“群馬県には、豊かな自然に恵まれ、安心して子どもを産み、健やかに育てられる環境があります。中学生以下の全ての子どもの医療費の無料化に全国に先駆けて平成 21 年から取り組むなど、社会全体で子育てを支えています。

また昔から養蚕などで働く女性が多く、保育所や幼稚園などの施設が整備されてきており、保育所等の待機児童が非常に少ない(平成 29 年 4 月 1 日現在 2 人)状況です。今後とも県民の皆さまに満足していただける子育てサービスの充実に努めていきたいと考えています。”

医療費の無料化を先んじていたり、今何かと話題に上がる待機児童問題に関しても、施設の整備が進んでいたり・・・群馬県は子育て先進国だったんですね!

実際に群馬県にお住まいのママからは次のような声も。
●子どもの医療費助成(15 歳まで無料)や施設 の充実だけではなく、その情報が分かりやすく見やすいのでとても助かっています。(35歳/女性)
●事故が少ない。警察のパトロールもよく見かけるので治安もいい。(30歳/女性)
●住人同士のコミュニティがあり助け合いができる。(35歳/女性)

行政の取り組みももちろんのこと、地域コミュニティも子育てには重要なポイント。すごく子育てしやすそうな雰囲気が伝わります!

群馬県レーダーチャート

同ランキングでは第2位は栃木、第3位が東京という結果がでています。
栃木は「医療体制」の項目で1位、東京は「教育」の項目で1位。関東だけでも、子育てに関して各都県でそれぞれの長所に特色があることがわかります。パパ・ママ/プレパパ・プレママが引っ越しを考えるときには、その地域の特色をよくよくリサーチするのがよさそうです。

本調査結果や、子育てに役立つ情報がたくさん掲載されています。
◆ミキハウス「出産準備サイト」
URL:http://baby.mikihouse.co.jp/ 

栃木県レーダーチャート

東京都レーダーチャート

神奈川県レーダーチャート

千葉県レーダーチャート

埼玉県レーダーチャート

茨城県レーダーチャート