「七つの大罪 戒めの復活」18年1月6日放送開始!OP主題歌でFLOW×GRANRODEO再結成

写真拡大 (全2枚)

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS

「七つの大罪」の新作テレビシリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が、2018年1月6日午前6時30分から、MBS、TBS系全国ネット「アニメサタデー630(ロクサンマル)」内で放送されることがわかった。合わせて、メインキャラクターが集結した第2弾ビジュアルと、第1弾プロモーションビデオが公開されている。

「七つの大罪」は、鈴木央氏が週刊少年マガジン(講談社刊)で連載中の漫画のアニメ化。荒れ果てた祖国を救うべく、最強の騎士団“七つの大罪”を探す旅に出た王女エリザベスと、酒場の主人に身をやつした、七つの大罪の団長・メリオダスの壮大な冒険活劇を描く物語で。14年に放送されたテレビシリーズ第1期では、ディアンヌ、バンたち七つの大罪のメンバーとの再会や、王に反旗を翻した騎士団長・ヘンドリクセンとの死闘が展開された。16年には、第1期の後に訪れた、つかの間のひとときを描くテレビスペシャル「七つの大罪 聖戦の予兆」も放送されており、18年夏には劇場版の公開も決定している。

さらに、「戒めの復活」のオープニング主題歌を、KISHOWこと谷山紀章率いる「GRANRODEO」と、5人組ロックバンド「FLOW」によるコラボレーションユニットで、第1期エンディング主題歌「7 -seven-」を手がけた「FLOW×GRANRODEO」が担当することも発表された。シングルは1月24日にリリースされる。なお「FLOW×GRANRODEO」としての1stライブが、東京、大阪、台湾で開催されることも決定している。