「流氷の天使」と呼ばれるクリオネの新種 富山湾の深海で見つかる

ざっくり言うと

  • 富山大は12日、クリオネの新種が富山湾の深海で見つかったと発表した
  • 「流氷の天使」と呼ばれるもので、楕円形で体長は最大で約5ミリ
  • 他のクリオネは1センチを超えるものもあるが、新種は小さいのが特徴だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング