@AUTOCAR

写真拡大

5速MTモデルが日本市場に 0.9ℓエンジンと

ルノー・ルーテシア・ゼンにマニュアルギアボックスを組みあわせるモデルがくわわった。5速マニュアルには0.9ℓターボガソリンエンジンが組みあわされる。

ルノーは「小気味良いシフトフィールの5速マニュアルを駆使して、軽快に吹け上がる0.9ℓターボエンジンの性能を引き出しながら走らせると、あらためて運転の楽しさが味わえます」とコメント。

価格は2,040,000円。ボディカラーは「ブルーアイロン・メタリック」「ルージュ・ドゥ・フランス」「ブラン・グラシエ」の3色。メタリック塗装は32,400円高(税込み)。

ルーテシアは、デザイン性と合理性の両立が求められるフランスで販売台数No.1に輝くなど、高い評価を得ている。

おまけ 「ゼン」は日本の「禅」が由来

グレード名の「ゼン」は、日本の禅を由来とし、フランスでは「落ち着いた」といった意味を表す言葉として定着している。

ルノー・ルーテシアのグレード中、フランスで最も人気なのが、この「ゼン」グレードとのことだ。