『ダ・ヴィンチ』11月号

写真拡大 (全2枚)

TVアニメ『おそ松さん』の出演声優陣を表紙に起用した雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号が、10月6日の発売から早くも異例の緊急重版を決定。10月下旬に店頭入荷予定であることがわかった。

【櫻井孝宏ら『おそ松さん』声優勢揃いで完売 『ダ・ヴィンチ』が緊急重版の画像・動画をすべて見る】

『ダ・ヴィンチ』史上初めて、声優が表紙を飾った今号。作中で6つ子を演じる、櫻井孝宏さん、中村悠一さん、神谷浩史さん、福山潤さん、小野大輔さん、入野自由さんが、同誌恒例の「自分が選んだ一冊」を持って登場した。

発売前に表紙情報が解禁されると、数時間でネット系書店は軒並み完売。発売日には問い合わせが殺到、5日後にはほぼ完売したための措置として、2015年の「又吉直樹」特集号以来となる重版に至った。

社会的・経済的にも大きな影響力を持つアニメ


特集「祝!第2期スタート『おそ松さん』&だからアニメはやめられない!」の扉


昨年、社会現象となったTVアニメ『おそ松さん』。常識を超えた作品力と企画で一躍注目を集め、特集が組まれた雑誌がこぞって売り切れ、原作の『おそ松くん』の売り上げも急増した。

全8巻の作品DVDはその年のオリコン上位8位までを独占し(アニメ・特撮DVD部門)、関連ワードは2016年の新語・流行語大賞にノミネート。また放送終了後にも、JRAをはじめ多数のタイアップが組まれるなど、社会的・経済的にも大きな影響力を持つ。

10月からは第2期の放送がスタートしており、数々のパロディや下ネタが詰め込まれた第1話は、ネット上で前作に勝るとも劣らない盛り上がりを見せた。

『ダ・ヴィンチ』では、2期放送開始に合わせて特集を企画。6つ子の声優が表紙に起用された点はもちろん、他誌では実現されてこなかった、6人が初めて揃って表紙を飾ったことで大きな反響を呼んだ。