2アンダーで前半を折り返した松山英樹(写真はプロアマ)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<CIMBクラシック 初日◇12日◇TPCクアラルンプール(7,005ヤード・パー72)>
米国男子ツアーの2017-18シーズン第2戦「CIMBクラシック」がマレーシアのTPCクアラルンプールにて本日より開幕。今シーズン初戦の松山英樹は2バーディ・ノーボギーでハーフターン。2アンダー21位タイでバックナインを迎える。

7アンダー単独首位にケビン・ナ(米国)。2打差2位タイに9月の日本ツアー「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」で優勝争いを演じたプーム・サクサンシン(タイ)、昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したザンダー・シャウフェレ、デービス・ラブIII(ともに米国)、キャメロン・スミス(オーストラリア)が続いている。
大会3連覇を狙うジャスティン・トーマス(米国)は13ホールを消化し、1アンダー31位タイ。2週連続Vがかかるブレンダン・スティール(米国)は松山と同じく2アンダー21位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

上位混戦!初日のリーダーボード
タイガー・ウッズ、復活間近か!?見事なショットを披露
飛び級でツアーカード取得目指す タイのサクサンシンってどんな子?
米国では「優勝を意識して戦えなかった」 石川遼、日本での勝利を目指し再出発
【松山英樹のドライバースイング解説】フェースを長くスクエアに保つ技術は世界一