画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サンコーは10月11日、アームを机やベッドに取り付け、ホルダー部分にスマホを挟むことでハンズフリーで動画視聴やゲームができる「クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール」(手ぶらでスマクール)を発売した。価格は2,980円(税込)。

手ぶらでスマクールは、ホルダー部分に2つのファンを搭載し、スマホを冷却しながらハンズフリーで動画視聴やゲームができるアーム。ファンの連続稼働時間は約8時間から13時間、風量は側面の風量調節ダイヤルによって制御できる。スマホは幅が50mmから80mm、厚さが10mm以内であれば取り付けられ、iPhone 7 Plusのような大きめのスマホにも対応しているという。ホルダーは容量4,400mAhのバッテリーを備えており、取り外してモバイルバッテリーとしても使える。

アームの取り付け方法は天板を挟むクランプ式で、厚みが80mmまでの机やベッドの天板に対応。ホルダー部分のサイズはW147×H80×D25mm。アームの長さは700mmで、フレキシブルに動かせる部分はそのうち570mm。重量は345g。ホルダー、アーム、接続リング、充電用のUSBケーブル、キズ防止用保護シールを同梱する。