子どもが自発的に勉強する「リビング学習」の極意とは?

写真拡大

映像配信サービス「ひかりTV」をはじめ、通販サイト「ひかりTVショッピング」などの様々なサービスを展開するNTTぷららが、家づくりのヒントを提案する新たなメディア「sukima」をオープンした。

【写真を見る】狭いリビングダイニングを広く見せてくれるファブリックソファのコーナーセット

“暮らしをかえるアイデア帳”をコンセプトにした「sukima」は、日常生活のちょっとした“スキマ時間”でできる「オシャレで快適な空間の作り方」や「充実した時間の過ごし方」など、生活を豊かにする様々なアイデアやヒントを提案していく新しいメディアだ。

例えば、今子どもの学習環境の主流になりつつある「リビング学習」などについて提案。子どもがリラックスできること、気分転換がしやすいことなど、「リビング学習」のメリットをイメージしやすい写真とともに紹介する一方で、子どもへの過干渉、向き合い座りはNGなど、デメリットやNG行為などもしっかりと指摘している。また、よりよい「リビング学習」を行うための空間づくりもサポートし、幅広テーブル、開閉式の畳めるデスクなど、オシャレな家具もあわせて紹介している。商品は「ひかりTVショッピング」と連動しており、気に入ったアイテムを見つけたらすぐに「sukima」のサイトから購入できる仕組みになっている。

上記のほかにも、「1LDKでも広く感じて、チープにならない収納家具コーデの鉄則」、「狭くてもくつろげるダイニングの『神アイテム』を見つけた!」などのさまざまなコンテンツを紹介。順次、追加されていく予定だ。