井上尚弥

写真拡大

 プロボクシング元世界3階級制覇王者の八重樫東(34)=大橋=のジムの後輩で、WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(24)が、同じ階級に転向する八重樫のために席を空ける考えを示した。

 年末のV7戦を経て、来年中にスーパーフライ級での2団体統一戦かバンタム級での3階級制覇を狙う計画だが「八重樫さんにチャンスがあるなら、もちろんバンタム級に行く」。八重樫の現役続行には「引退したら寂しい気持ちもあったけど、これで年末に向けて一緒に練習できる」と喜んだ。