中国浙江省にある浙江沢源玻璃科技有限公司の全自動生産ラインで9日、技術者が日本輸出用のスマートガラス製品の準備を急いでいた。

写真拡大

浙江省湖州市徳清県鐘管鎮に位置する浙江沢源玻璃科技有限公司の全自動生産ラインで9日、技術者が日本輸出用のスマートガラス製品の準備を急いでいた。

同社はめまい防止可能なスマートガラス製品を生産する企業で、独自に研究開発・生産したその製品は国内外で好評を博している。約8割の製品が北米や欧州の電子、フォトフレーム、装飾市場向けに輸出されている。人民日報海外版が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集YF)