注目の『UEFAネーションズリーグ』のリーグ分けが決定

写真拡大

 欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、来年9月にスタートするUEFAネーションズリーグのリーグ分けを発表した。なお、組み合わせ抽選会は来年1月に開催される。

 UEFAネーションズリーグは、加盟する55団体が参加。UEFAナショナルチーム係数ランキングの順位に応じて、最高位のリーグAとリーグBは各12チームずつ、リーグCは15チーム、リーグDは16チームの4つのリーグに分けられた。各リーグはさらに4つのグループに分かれ、ホーム&アウェー戦が行われる。また、1部の各グループ首位4チームが決勝大会で優勝を争う。

 もちろん、昇格・降格の制度も導入されており、各グループ最下位が1つ下のリーグに降格し、各グループ首位が1つ上のリーグに昇格する。

 以下、リーグ分け

▼リーグA(12か国)

ドイツ

ポルトガル

ベルギー

スペイン

フランス

イングランド

スイス

イタリア

ポーランド

アイスランド

クロアチア

オランダ

▼リーグB(12か国)

オーストリア

ウェールズ

ロシア

スロバキア

スウェーデン

ウクライナ

アイルランド

ボスニア・ヘルツェゴビナ

北アイルランド

デンマーク

チェコ

トルコ

▼リーグC(15か国)

ハンガリー

ルーマニア

スコットランド

スロベニア

ギリシャ

セルビア

アルバニア

ノルウェー

モンテネグロ

イスラエル

ブルガリア

フィンランド

キプロス

エストニア

リトアニア

▼リーグD(16か国)

アゼルバイジャン

マケドニア

ベラルーシ

ジョージア

アルメニア

ラトビア

フェロー諸島

ルクセンブルク

カザフスタン

モルドバ

リヒテンシュタイン

マルタ

アンドラ

コソボ

サンマリノ

ジブラルタル


●ロシアW杯各大陸予選一覧