「アウト(オブ)ドア」展開アイテム

写真拡大

 10組のアーティストの作品を紹介する企画展「アウト(オブ)ドア」が、ザ・ノース・フェイス スタンダード(THE NORTH FACE STANDARD)二子玉川、原宿、京都の3店舗で10月14日から順次開催される。
 企画展は「アウト(オブ)ドア=ドアの向こう側」というコンセプトのもと、アウトドアカルチャーの精神や理念を新たな表現として解釈。本間良二や最果タヒ、たなかみさき、Ly、盛永省治といったさまざまなジャンルで活動する10組のアーティストの作品を通して新たな発想を提案する。会場ではアーティストの作品を展示販売するほか、作品のデザインをプリントしたスウェット(9,800円)やTシャツ(4,200円/いずれも税別)などが展開される。