オーストラリア監督、来月辞任も?本人は明言せず…

写真拡大

『Herald Sun』は10日、「オーストラリア代表のアンジュ・ポステコグルー監督は、来月職を離れる計画である」と報じた。

2013年からオーストラリア代表監督を務めているポステコグルー氏。2014年ワールドカップでは健闘を見せ、自国開催のアジアカップでは優勝も果たした。

しかしその後採用した3バックシステム、パスサッカー志向の戦術は一部に受け入れられておらず、今回の予選も大陸間プレーオフに回ってしまった。

記事によれば、ポステコグルー監督はこの数ヶ月の批判に疲れ切っており、クラブからのオファーがあれば退任する意向があるという。

その場合、後任はあの元ベガルタ仙台監督のグラハム・アーノルド氏になるのではないかとも。

ポステコグルー監督はその報道について以下のように話し、将来については明言を避けている。

アンジュ・ポステコグルー

「今日、私が来月オーストラリア代表監督から辞任するというレポートが出たことには気づいている。

私が唯一集中していることは、来月の大陸間プレーオフ試合に向けてチームを準備することだけだ。

何の妥協もしないだろう。4大会連続のワールドカップ出場を達成するために」