ミュージカル『タイタニック』ビジュアル

写真拡大

ミュージカル『タイタニック』が2018年10月に東京・外苑前の日本青年館ホール、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演される。

【もっと大きな画像を見る】

『タイタニック』は、英国客船タイタニック号沈没事故をもとに1997年にニューヨークのブロードウェイで初演され、『トニー賞』で作品賞を含む5部門に輝いたピーター・ストーン原作のミュージカル。作詞と作曲は『NINE』『グランドホテル』『ファントム』など数々のミュージカルで知られるモーリー・イェストンが手掛けた。

今回の公演は、演出家トム・サザーランドの「船の悲劇ではなく、実際にそこに生きた人々の物語である」という解釈により、2013年にロンドンのウエストエンドで初演を迎えた新演出版。2015年には日本語版がサザーランドによって上演されており、新キャストを迎えての再演となる。

主演は加藤和樹が続投。共演者には石川禅、藤岡正明、戸井勝海、相葉裕樹、津田英佑、渡辺大輔、安寿ミラ、佐山陽規、鈴木壮麻らが名を連ねる。チケット情報や公演日程の詳細は後日発表される。