UEFAネーションズリーグのリーグ分けが決定【写真:Getty Images】

写真拡大

 欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、来年9月からスタートするUEFAネーションズリーグの4つのリーグ分けを発表した。

 UEFAネーションズリーグは、2018/19シーズンから始まる新大会。UEFA加盟55ヶ国が4つのリーグにわかれてリーグ戦を戦い、リーグAからCの最下位は1つ下のリーグに降格。リーグBからDの首位は1つ上のリーグに昇格するシステムをとる。

 この新大会のリーグ分けが11日、UEFAの係数ランキングによって決定した。各リーグの組み分けは以下のとおり。

◆リーグA(12ヶ国)
ドイツ、ポルトガル、ベルギー、スペイン、フランス、イングランド、スイス、イタリア、ポーランド、アイスランド、クロアチア、オランダ

◆リーグB(12ヶ国)
オーストリア、ウェールズ、ロシア、スロバキア、スウェーデン、ウクライナ、アイルランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、北アイルランド、デンマーク、チェコ、トルコ

◆リーグC(15ヶ国)
ハンガリー、ルーマニア、スコットランド、スロベニア、ギリシャ、セルビア、アルバニア、ノルウェー、モンテネグロ、イスラエル、ブルガリア、フィンランド、キプロス、エストニア、リトアニア

◆リーグD(16ヶ国)
アゼルバイジャン、マケドニア、ベラルーシ、ジョージア、アルメニア、ラトビア、フェロー諸島、ルクセンブルク、カザフスタン、モルドバ、リヒテンシュタイン、マルタ、アンドラ、コソボ、サンマリノ、ジブラルタル

 それぞれのリーグは来年1月の抽選でさらに4つのグループにわけられてホーム&アウェイ方式で対戦することになる。

text by 編集部