“ガラスの桟道”に突然亀裂が走った……

写真拡大

中国では、高いところにガラス張りの橋や塔などを建て、景観を楽しむことができるようにしている場所が多いが、そんなガラスの桟道に突然亀裂が走ったら……。

中国・河北の太行山脈は、風光明媚で地球的にも価値が高いと言われている景勝地。そんな山にかけられたガラスの桟道へ、ガイドの男性が案内しようと進もうとすると、ガラスの割れる音とともにひび割れ始める。

あまりの恐怖にアイヨーと腰を抜かして座り込んでしまう男性だが、実はこれ、桟道に仕掛けられた仕掛け。観光客を驚かせる視覚効果だった。

ネットでは「高所恐怖症だからガラス張りというだけでも怖いのに、こんなことされたら失禁する」「これはガラスという脆い材質と中国という何が起きても不思議でない場所だからこそ増幅される恐怖」「旗を持っているから旅行ガイドの人だろう。演技なのでは」「楽しそうだと思ったけれどな」といった反応が寄せられているようだ。