TRANSMISSION

写真拡大

 今年で創立30周年を迎えた「アー・ペー・セー(A.P.C.)」が、ブランドの軌跡を綴った書籍「TRANSMISSION」を10月14日に発売する。これを記念して、創設者兼デザイナーのジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)を迎えたイベント「BOOK PRESENTATION」が代官山で開催される。
 A.P.C.創立以前の歴史から現在に至るまでの膨大なアーカイブ資料をもとに製作された「TRANSMISSION」は、3部から構成。A.P.C.創立前のトゥイトゥの人生をコラージュで記録した第1部から始まり、過去に行ったコレクションプレゼンテーションのスピーチなどトゥイトゥによるテキストが掲載された第2部、30年間を網羅するカタログと位置付ける第3部へと続く。536ページで、価格は税別9,000円。
 10月14日から22日までDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYで開催される「BOOK PRESENTATION」では、書籍に掲載されているアーカイブの実物148点を展示。TRANSMISSIONの販売をはじめ、書籍のタイトルがプリントされた限定Tシャツや、2017年秋冬シーズンに30周年を記念して発表されたカプセルコレクション「HIVER 87」の限定カラーアイテムが購入できる。また、書籍発売に合わせて来日するトゥイトゥによるサイン会が、代官山の会場のほかA.P.C.の京都店と福岡店で開催される。