コンサートのためにワシントンに滞在していたラッパーのネリーが、10月7日(現地時間)にレイプ容疑で逮捕された。報道によると、警察に通報した被害者の女性は、10月7日早朝にツアーバスの中で暴行されたと主張しているそう。その直後に逮捕されたネリーは数時間後に釈放され、容疑を完全に否定。

 

ツイッターに「このような嘘の申し立てをされて、これ以上ないほどショックを受けているとみんなに伝えたい。僕は完全に無実だ。事実がきちんと調査されれば、僕が虚偽の申し立ての犠牲者であることが明らかになるだろう」と投稿。

 

続けて「愛する人たちに恥ずかしい思いをさせたこと、このような虚偽で名誉を傷つけるような申し立てをされるような状況に自分を置いてしまったことを謝りたい」「ファンのゆるぎのない応援に感謝したい。ファンは僕のことを理解してくれている。僕が正しいことが立証されるとみんなに保証する。この名誉を傷つけるような申し立てに対応するために、あらゆる法的な手段を取るつもりだ」と宣言している。

 

ネリーの弁護士も声明を発表。「ネリーは完全に作り上げられた申し立ての犠牲者である。私たちがこれまで調査したところによると、この申し立ては信憑性がまったくなく、欲と執念によってなされたものである」と完全否定。罪に問われていないため、保釈金は発生していない。

 

またネリーの長年の恋人で女優のシャンテル・ジャクソンも、ネリーの無実を信じているよう。逮捕が報じられた直後に自身が出演しているテレビ番組「The Platinum Life」のビデオをインスタグラムに投稿。レイプ疑惑については触れず、「ネリーと一緒にいていちばん素敵なのは、いつでも彼が楽しみたいと思っていること」とコメントしている。警察は事件について現在も調査中。ネリーの主張が認められるのか、続報にも要注目。

 

NELLYさん(@derrtymo)がシェアした投稿 -

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka