【珍事】「みんなでマックナゲット食べに行こうぜ〜」とフェイスブックで呼びかけてみた → 5000人超が集まり、テレビの取材が来る事態に発展!

写真拡大

2017年10月6日金曜日、オーストラリア・シドニーのジョージストリートにあるマクドナルドへ、みんなで一緒にチキンマックナゲットを食べに行く。ただそれだけの “イベント” をフェイスブックで計画したのは、シドニー在住のウェブエンジニアでイラストレーターのコーリー・ダンキン(Corey Dunkin)さんです。

海外サイト「Mashable」の報道によると、8月にイベントを立ち上げたときは、ほんの冗談のつもりだったそう。

「ちょっと面白いんじゃないかな〜」と軽い気持ちで立ち上げたにもかかわらず、参加を表明したのはなんと5000人超! あれよあれよという間に人数が増えていって、ついにはマクドナルドが対応する事態にまで発展してしまったというのですっ。

【まさかこんなに集まるとは…】

ほとんど反応がないだろうと思っていたにもかかわらず、イベント開催の前週火曜日の時点で、70人もの人々から参加を表明する通知が来たそう。

驚いたダンキンさんは、その翌朝にマクドナルドにメッセージを送りました。「10月6日に、もしかしたらとんでもない数の人が来店するかもしれない」、と……。

マクドナルドから返信が届いたのは、さらにその翌朝。「イベント開催日には、チキンマックナゲットの注文書と専用テーブルを用意しておきます」というメッセージが届いたのだそうです。

【「実際、人はそんなに来ない」と思いきや大盛況に!】

ダンキンさん自身は、「実際にはそんなに来店しないだろう」と推測していましたが、イベント当日にはたくさんの人がマクドナルドを実際に訪れ、多くの報道陣も取材に来ていた模様。

ダンキンさんのフェイスブックには、訪れた人たちと記念撮影した写真が載せられ、さらに「マックナゲットマニア」と題されたテレビの取材を受けたときの動画も載せられていました。

なんとも不思議なイベントでしたが、マクドナルドの丁寧な対応や、店を訪れた人たちの楽しそうな姿にハッピーな気分になりますね♪

参照元:Facebook [1] [2]、Instagram @coreydrawy、Mashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る