そのスピードは魅力的だ photo/Getty Images

写真拡大

セネガル、そしてリヴァプールにとっての悲報となる。同国代表アタッカー、サディオ・マネがハムストリングを傷めたことでしばらくの間、戦線を離脱することになりそうだ。

マネ擁するセネガル代表は7日、ロシアW杯アフリカ予選でカーボベルデ代表と対戦し、2-0と快勝を収めたものの、ゲーム終盤にエースが負傷するというトラブルに見舞われた。試合後の検査の結果、それがハムストリングの負傷と判明し、およそ6週間にわたってピッチを離れる見込みだと英『sky SPORTS』が報じている。

対峙するDFを置き去りにする圧巻のスピードと、鋭利な切り返しでリヴァプールとセネガルの攻撃陣を牽引してきたマネだが、6週間の離脱となれば、ロシア行きを目指す同国代表、そしてプレミアリーグでの熾烈な競争に臨むレッズにとって大きな痛手となる。

なお、リヴァプールは14日に強豪マンチェスター・ユナイテッドとの上位対決が控えており、続く17日にも敵地でのチャンピオンズリーグに臨まなければならない。チームはこのタイミングでのスピードスター離脱というトラブルにどのように対応していくだろうか。彼らの奮闘を願いたい。