【アンケート結果】ハイチ相手に低空飛行を続けたハリルジャパンに厳しい評価…最高点は倉田・乾の【5.1】

写真拡大

▽超WS有料版で実施していた10日のキリンチャレンジカップ2017、ハイチ代表戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)予選終了後、6日のニュージーランド戦で辛勝した日本は、10日に日産スタジアムでハイチ代表と対戦。DF槙野智章が2戦連続で先発に名を連ねたほか、アンカーに遠藤航、インサイドハーフに小林祐希と倉田秋を配置。前線には浅野拓磨、杉本健勇、乾貴士が起用されました。試合は倉田と杉本のゴールで幸先良く2点を先行するも、直後にハイチの反撃に遭い、2-1で前半を終えます。後半では車屋紳太郎が長友佑都との交代で代表デビューも、53分と78分にハイチにゴールを決められ、まさかの逆転を許してしまいます。それでも、試合終了間際の香川真司のゴールでスコアをタイに戻した日本は、ハイチ代表相手に3-3のドローで終えました。

▽ニュージーランド戦に続いて低調なパフォーマンスとなった日本代表には厳しい評価が並びました。その中で左CBを担ったDF槙野智章とハリルホジッチ監督には【3.7】と最低評価が。一方で、先制ゴールのMF倉田秋と左サイドで攻撃の起点となっていた乾貴士にはチーム最高点の【5.1】という評価。代表初ゴールを決めた杉本健勇や辛うじて同点に持ち込んだ香川真司には、それぞれ【4.8】、【4.4】という採点結果になりました。6点台が1人もいなかったことから、全体的に厳しい評価になったことが窺えます。

◆ハイチ戦のユーザー採点結果

GK

東口順昭 3.8

DF

酒井高徳 4.6

槙野智章3.7

昌子源 4.0

長友佑都 4.9

→車屋紳太郎 4.2

MF

遠藤航4.1

小林祐希4.6

→井手口陽介 4.9

倉田秋5.1

→香川真司 4.4

FW

浅野拓磨4.5

→原口元気 4.9

杉本健勇4.8

→大迫勇也 4.7

乾貴士 5.1

監督

ハリルホジッチ 3.7

◆皆様の声(一部)

・酷い!

・以前と変わらず、改善されてない

・守備がザル過ぎる。サイドから簡単に上げられ過ぎ…数的有利な時に突破されて中でやられる。11月はフルボッコにされそう…

・監督が感情的になってぶれまくって何のための試合か? 将来のために監督交代すべきだと思いました

・選手側もサポーター側もハイチを格下に見ていて恥ずかしかった試合。ハリルは新戦力よりも、計算できるサブを見極める為の試合をしたかのように捉えられる選手起用で結果も成果もないまま終わってしまった

・こんな試合内容なら国内組で試した方が良かったのでは?

・前半の2点目が入ってまでは良かったものの、このメンツでは無理ということがわかった試合内容でした。W杯の本戦がとても苦しいです。早めに改善点を見直してください

・まず、2点で満足って雰囲気が後半にあったため、開始直後に受けに回った事から3失点が生まれている。沢山点取って、押しきるんだ! って気概が代表にほしい