ペット(犬)と泊まれるホテルとは?

最近、増えている”ペット(犬)と泊まれるホテル”とはどういうホテルなのでしょうか?宿やホテルによって施設やサービスは異なるのですが例えば下記のようなことができます。

ペット(犬)用の食事を用意してもらえるペット(犬)用の足湯があるペット(犬)アメニティがあるペット(犬)も一緒に入れる温泉があるペット(犬)用のドッグランがある

とっても便利で過ごしやすくなっているのです。これは、愛犬との旅行には使わない手はないですよね!!

例えばどんなホテルがあるのでしょうか?

ホテル椿山荘東京

日本庭園が有名なこちらのホテルもペットの宿泊が可能だったんです!いくつか条件はあるようですが、素敵な時間を一緒に過ごすことができるのです。

主な条件はこちら

犬猫どちらか1部屋につき1匹に限ります。体重は7kg以下であること充分に訓練されていること法律に基づいた予防接種を受けていること

など
(その他詳細はこちらへ→ ホテル椿山荘東京 ペットポリシー)

また、こちらのホテルではペットシッターを依頼するサービスも用意されているそうです。

ホテル椿山荘東京公式サイト

ペット&スパホテル那須ワン

こちらは名前の通りペットと一緒に過ごせる最高のホテルなんです。いたれりつくせりの施設とサービスが大人気です。どんなところがいたれりつくせりなのでしょうか?

広めの和洋室でワンちゃんと一緒に寝起きができます。ワンちゃん専用ケージが用意ワンちゃん専用備品(トイレシート食器スプーンお掃除ローラーダストボックスなど)大型犬でも安心の広々玄関ワンちゃんお散歩用備品(足ふきタオルウンチ袋懐中電灯外出用マナーボトルなど)屋内ドッグランワンちゃん専用バスタブ付 貸し切り温泉

こちらのホテルは日常ではあまり経験できないような過ごし方ができる特別なホテルです。
ぜひぜひ一度いってみてほしいものです。

ペット&スパホテル那須ワン公式サイト

アパホテル&リゾート(東京ベイ幕張)

ビジネスホテルといえばで大変有名なこちらのホテルでもホテルによってはペット(犬)と一緒に泊まることができるそうです。宿泊にはいくつか条件があるそうです。

決まったお部屋のみ対応可能生後4カ月以上で8kg以下、かつ室内飼育された小型犬のみワクチン接種済など諸条件/証明書の提示が必須

ドッグランも完備されており、時間や時期を守りご使用が必要となります。また、ペット(犬)用アメニティはケージ/トイレトレイ/トイレシート/消臭スプレーなどが完備されています。

下記ページより詳細が確認いただけます。
アパホテル&リゾート公式サイト

ホテルでペットと素敵な時間を過ごせちゃう! 5つのマナー!!

上記のような施設やサービスの整ったホテルでワンちゃんと一緒に過ごすためには、やはりしっかりとマナーを守らなければなりません。どいういったことに気を付けていけばよいでしょうか。

ホテルに入る前に(屋外で)しっかりブラッシングをすること!

旅行の前にトリミングやブラッシングをしていたとしてもやはり毛は抜けやすいものです。なるべくホテルのお部屋に入る前にしっかり抜け毛をとってあげましょう。

中に入るときには必ず愛犬の足をふくこと!

自宅でも、お散歩のあとには足を洗ったり拭いたりとしているはずです。ホテルも同じ。必ず、きれいにしてホテル内に入れてあげましょう。

客室外へ出るときは必ずリードを付けて下さい!

客室内では問題がなくても、やはりそれ以外の場所では愛犬もなれない場所で興奮してしまう事もあります。しっかりとリードでつないでほかの犬や人に迷惑が掛からないよう過ごしましょう。

ソファやベッドにはのせないように!

基本的にはケージに誘導して寝させましょう。ホテルによってはベッド・ソファOKというところもありますがそれ以外の場合は上には乗せず寝かせましょう。

物を壊したり、粗相をしてしまった場合の申告は必須!

どうしても、慣れない場所で興奮したり落ち着きがなくなって粗相をしてしまったり、モノを壊してしまったり、、そういう場合には必ずホテルに申告してください。今後の利用者さんのためにもしっかり伝えましょう。

まとめ

愛犬と同じホテルで同じ時間を過ごせるなんてとても素敵ですよね。

上記にまとめホテルなども使ってみるのも気分転換になりますね!ただ、必ずマナーを守ってみんなが気持ちよく過ごせるように心がけていきましょう!