福原愛は2016年に台湾の卓球選手と結婚し、その後第1子の妊娠を発表したが、子どもの国籍に注目が集まっている。写真は台湾での結婚会見。

写真拡大

2017年10月9日、中国メディア・捜狐などによると、日本の卓球選手・福原愛は2016年に台湾の卓球選手・江宏傑(ジアン・ホンジエ)と結婚し、17年6月には第1子の妊娠を発表したが、子どもの国籍がどちらになるかが注目されている。

福原はSNSを通じて幸せな結婚生活を紹介しているが、出産に向けて故郷の仙台に里帰りしたことが分かると、中国人の間で落胆が広がった。

出産は11月を予定しているとみられるが、日本で出産するとなれば、子どもは日本の国籍になる可能性が高いためだという。

中国出身の人気バスケットボール選手・易建聯(イー・ジエンリエン)や姚明(ヤオ・ミン)の子どもも国籍は中国ではない。

中国のスポーツファンの間では、福原の夫・江宏傑を「ふがいない!」と冗談交じりで非難する声も出ている。(翻訳・編集/岡田)