スミノエ 「ラグジュアリービニルタイル(LVT)発表会」開催中

写真拡大

 (株)スミノエは、10月11日(水)・12日(木)の両日、東京スクエアガーデン5Fにて設計関係者、および内装業者を対象とする「スミノエ ラグジュアリービニルタイル(LVT)発表会」を開催中である。

 スミノエでは、9月15日に高機能塩ビ床材「BERRY ALLOC(ベリー・アロック)PURE LVT」を新発売したが、同展はその初披露の場となっている。
 「BERRY ALLOC PURE LVT」は、3Dプリント技術によるリアルな質感と高い耐久性を持つ高機能床材。また一般的な接着剤を用いる施工方法に加えて、接着剤不要の接合置き敷きタイプ(PURE CLICK)を用意、簡単施工に対応し、DIY他新たなマーケット開拓を行う。ちなみに「PURE CLICK」は四方にクリックを備えており(特許)、通常のクリックタイプではできないヘリンボーンにも対応する。会場ではその施工体験も行なっている。

 同展でもう1つ紹介されている商品が「2tec2」(ツーテックツー)。これは今年5月に新発売されたもので、ガラス繊維に塩ビをコーティングし、それをジャカード織りした塩ビカーペット。ファブリックの風合いを残しながらも優れた寸法安定性、耐久性、防汚性を備えている。さらに織り方の工夫により、見る方向によって色が変化することも特徴で、同一柄ながらまったく違うイメージの張り分けも可能となっている。