電波少女 『A BONE feat. Jinmenusagi & NIHA-C』M/V

写真拡大 (全2枚)

ヒップホップクルー・電波少女が、9月27日にリリースしたメジャーデビューアルバム『HEALTH』から「A BONE feat.Jinmenusagi & NIHA-C」のMVを公開した。

【電波少女「A BONE feat. Jinmenusagi & NIHA-C」MV公開 盟友3人の共演の画像・動画をすべて見る】

「A BONE」は、電波少女・ハシシさんの盟友として知られるJinmenusagiさんとNIHA-Cさんをフィーチャリングに迎えており、アルバムの中でも重要な位置付けにあるナンバー。

MVでは、ハシシさん、Jinmenusagiさん、NIHA-Cさんの3人によるサビを歌うシーンやコミカルなシーン、そして電波少女のもう一人のメンバー・nicecreamさんがどこに出演しているのかも見どころとなっている。

異彩を放つクルー・電波少女(DENPA GIRL)の歩み


2009年、インターネット動画投稿サイトで活動する数名の個性派MCとトラックメイカーで電波少女を結成。

結成初期は
6人いたメンバーが次々に辞めていき、現在はMCのハシシさんとダンスパフォーマンスを行うnicecreamさんの2人で構成される。


ハシシさんの等身大でリアルな毒舌リリックと、耳馴染みの良いメロディーとフロウを持つラップは中毒性を持ち、nicecreamさんのライブに置けるダンスパフォーマンスによって会場に一体感を生み出す。

電波少女(左:ハシシさん 右:nicecreamさん)



そんな電波少女は、2013年に1stアルバム『BIOS』リリースすると、2500枚以上をセールス。現在は絶版となっている。

2016年にはEP
『パラノイア』をリリースするとオリコンチャート10位にランクインし、「iTunes ヒップホップ/ラップチャート」では1位を記録した。


2017年2月4日には、shibuya WWWにてワンマンライブ開催し、チケットはソールドアウト。そして、9月27日、メジャーデビューアルバムとなる『HEALTH』のリリースへと至った。

ネットを中心に活動していた時代からの盟友であるJinmenusagiさんとNIHA-Cさんを客演に迎えた今回のMVを待ちわびていたファンも多いはず。公開されてから1日経った現在、YouTubeの急上昇ランキングにもランクインした。

日本のヒップホップシーンで、異彩を放つ電波少女がメジャーシーンで活躍する姿に期待したい。