日本海周辺で日韓両国と共同訓練を行うため、米領グアムのアンダーセン空軍基地を飛び立つB1Bランサー戦略爆撃機。米国防総省提供(2017年10月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米軍のB1Bランサー(Lancer)戦略爆撃機2機が10日、朝鮮半島上空を飛行し、北朝鮮をけん制したほか、日本海周辺で航空自衛隊のF15戦闘機2機、韓国軍のF15K戦闘機2機とそれぞれ飛行訓練を実施した。

【翻訳編集】AFPBB News