矢作兼(おぎやはぎ)

写真拡大

11日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、おぎやはぎの矢作兼が、副業で大成功を収めている俳優・保阪尚希の羽振りのよさを証言した。

保阪は現在、通信販売のコンサルタントも手がけ、電子レンジ用の調理器具「ラ・クッカー」を1日に1億7000万円も売り上げた記録を持つ。さらには、健康器具も開発して売上を伸ばしており、大成功を収めているという。

番組では、そんな保阪を「異業種に挑戦し成功したタレント」のひとりとしてとパネルで紹介し、出演者が感想を語り合っていた。すると矢作が、自身の冠番組「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR、NO LIFE!」(BS日テレ)に、保阪がゲスト出演した際の出来事を明かしたのだ。

同番組は、ゲストが自慢の愛車遍歴を紹介していく内容。保阪は、何千万という金額の高級車を多数所有し、羽振りの良さを伺わせていたそう。矢作は「稼いでるよな?」「すごかったもん、車!」「結構いっぱい買い替えてたし!」と当時の驚きを明かすと、相方・小木博明が同意していた。

【関連記事】
吉田明世アナ TBSアナウンサーの副業規定を語る…「社外活動」として報告
映画「タッチ」双子俳優・斉藤兄弟が副業で解体業 新国立競技場の配管工事も
浜田ブリトニー 副業のレンタルスペースで年商1億円超えか