知ってる?  鏡をピカピカに"キープ"する裏ワザ

写真拡大 (全6枚)

毎日見ているのに、見なかったことにしてしまいがちな浴室の鏡の水垢汚れ。「明日キレイにしよう」「今度掃除しよう」と思っているうちに、白いウロコ状の水垢が鏡一面びっしりになっていませんか? そこで今回は,一度掃除するだけで曇りにくくなる都合良い裏ワザをご紹介いたします。


ミクロ研磨で汚れを落とし
フィルムを貼ってくもりを予防


浴室の鏡には、毎日の洗剤の残りや水垢汚れ(水の中のミネラル分が乾燥して固着した汚れ)がこびりつき、気づくと白いウロコ状の汚れが広がりがちです。一度、汚れてからだとタオルなどで拭いてもなかなか綺麗にならずに、汚れが溜まる一方。そんなウロコ汚れに一番効果的だったのが、スコッチ・ブライトの「バスシャインすごい鏡磨き」なんです。



スリーエム
スコッチ・ブライト
バスシャインすごい鏡磨き
実勢価格:754円

この商品、特殊なミクロ研磨シートを採用しているので、軽い力で鏡に付着している汚れをまとめて落すことができる優れものなんです。



さっそく試してみたところ、力が要らないので女性でも楽に磨けて、鏡もカンタンに美しい輝きを取り戻すことができます。

しかし、これで安心してはいけません。鏡の大敵は汚れの他に「くもり」がありますよね。使いたい時にモワッと湯気が付着して結局イライラでは綺麗にした意味もなくなってしまいます。そんな事態に陥る前に、このタイミングでくもりをバッチリ予防する「くもり止めフィルム」がオススメ!



レックバス用
くもり止めフィルム
実勢価格:537円

あらかじめこのフィルムを貼り付けておけば、入浴中に鏡がくもる心配がなくなります。また貼り付けも簡単で、はがしても鏡自体に傷などは残らないので気軽に貼れるのもありがたいところです。



貼り方は綺麗になった鏡にたっぷりと水をつけ、その上からシートをペタリ。入り込んだ気泡を付属のヘラで追い出すだけでOKです。



その後浴室でお湯を使用してみるとこの通り。未処理の下部分と比較すると、貼った部分だけがクッキリとしているのが分かります。

これで浴室の鏡のウロコ汚れもスッキリ解消できちゃうんです。慣れれば10分程度で掃除もできて、洗面所の鏡にも応用できるので、ぜひ試してみてください。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。