©マツコ&有吉 かりそめ天国

写真拡大 (全3枚)

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「二人のお耳に入れておきたいこと」に対して好き勝手にトークをしていく番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

10月11日(水)の同番組では、「今年発売された付録つき雑誌の“付録”だけを全部開けていきたい」という欲望を叶えるVTRを放送する。

 

◆110冊の雑誌の付録をすべて開ける!

©マツコ&有吉 かりそめ天国

この“欲望”を実現するために番組では、今年発売された1月号〜10月号までの雑誌をかき集めるべく出版社へ問い合わせ。その結果、110冊の付録付き雑誌を集めることに成功する。

 

◆ラストは付録で全身コーディネート!

今回この欲望を体験するのは、お笑いコンビ・相席スタートの山粼ケイ。

©マツコ&有吉 かりそめ天国

集められた110冊にも及ぶ雑誌の付録をつぎつぎ開封していくと、トートバックや、リュックサック、ゴム手袋、腕時計、サングラス、サンダルなど、バラエティー豊かな付録の数々が姿をあらわす。

なかには、1週間で50万部が完売し、今年一番売れたという付録も登場。その付録とは、一体…?

そしてVTRのラストでは、今回開封した付録で山崎ケイを全身コーディネートする場面も。

マツコと有吉も衝撃を受ける、想像を超える豪華な付録の数々は必見だ!