"墨"から着想を得た濃厚カラーラインをひと塗りで!

写真拡大

常盤薬品工業(東京都港区)は、コスメブランド「舞妓はん」から日本の「墨」に着想を得た「リキッドアイライナー」を2017年10月10日に発売する。

皮脂・こすれに強い「スマッジプルーフ処方」

日本の「墨」から着想を得たという濃厚なインクで、ひと塗りするだけで墨(インク)のような濃厚カラーラインを実現し、どんなアイシャドウの上でも鮮やかに発色する。

また、容器の後方に錘(おもり)を入れることで重心のバランスをコントロールし、思いのままにラインをブレずに引くことができる。さらに、奈良の筆職人の監修のもとブレンドされたやわらかいコシのあるこだわりの平筆を使用。向きを変えるだけで極細ラインも印象的なラインも自由自在に描くことが可能だ。

汗・涙に強い「ウォータープルーフ処方」、皮脂・こすれに強い「スマッジプルーフ処方」を採用しながらも洗顔料でオフでき、肌へのやさしさにもこだわった。美容液成分「桜の花エキス」「カミツレ花エキス」「チャ葉エキス」「ヒアルロン酸Na」配合。染料不使用。

何色にも染まらない本物の黒「漆黒」、黒を効かせたニュアンスの茶色「黒茶」、色気が生まれる赤みの茶色「赤茶」の3色をラインアップした。

価格は各1200円(税別)。