ポルトガル代表の勝利を見守るマドンナ

写真拡大

昨夏にポルトガルに移り住んだアメリカ人歌手のマドンナがリスボンのエスタディオ・ダ・ルスで行われたポルトガル対スイスの試合を観戦している。

今週、リスボンでの家探しの不満をSNSで示していたマドンナだが、ポルトガル代表にとって重要なこの一戦は抜かりなく観戦している。そして、クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表がワールドカップ本戦を決める試合をスタンドから見届けている。

なお、マドンナがエスタディオ・ダ・ルスに足を運ぶのはこれが初めてではない。ポルトガルのメディアによれば、マドンナがリスボンに移り住んだ理由の1つは11歳の息子デービッド・バンダはベンフィカでプレーするためであり、エスタディオ・ダ・ルスはベンフィカのフォームスタジアムである。

実際にマドンナは夏に自身のインスタグラムに2人の養女であるステルとエステレがベンフィカのユニホームに身を包み、ポルトガルの首都を歩く姿を投稿している。