画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは10日、「750Li エクセレンス」をベースとした特別限定車「750Li インディビジュアル・エディション」を発売した。カスタムメイドのデザインプログラムであるBMWインディビジュアルの専用塗装などを採用する。

BMWインディビジュアルでは、専任デザイナーの手によってBMWらしい洗練されたデザインを提供するとともに、最高品質の素材をクラフトマンシップによって製品化し、特別な1台を求める顧客の要望に応えている。

今回発売される限定車では、4.4リットルのV型8気筒ターボエンジンを搭載した「750Li エクセレンス」をベースに、BMWインディビジュアルプログラムの内外装を数多く採用した。ボディカラーには、特殊な顔料が配合された塗料を何層にも塗り重ね、見る角度や光の強さによって独特な色彩変化を起こすBMWインディビジュアルカラーラインアップの中から人気の高い3色を採用。

インテリアにはフルレザーメリノを採用。皮の表面に傷をつける虫などが少ない南ドイツの高地で飼育される大型の牛からの皮革素材を厳選して使用している。厳選された木から木目の美しい部分を選んだ木材を使用したインテリアトリムも使用した。

装備面では、ダイアモンドを使用した高音域のスピーカーであるツイーターを含む16個のスピーカーを配し、1,400W・10チャネルの高性能サウンドシステムを搭載。車内空気のイオン化機能とフレグランス効果を楽しめる「アンビエイト・エア・パッケージ」なども装備している。価格は1,955万円(税込)。30台の限定販売となっている。