ヒュー・ジャックマン主演『グレイテスト・ショーマン』公開日決定 夢が叶ったことを明かす

写真拡大

 ヒュー・ジャックマン主演最新作『グレイテスト・ショーマン』の公開日が2018年2月16日に決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

参考:今年話題を呼んだ“甘く切ない”2作ーー映画#ララランドとムーンライト、前田敦子 × 沖田修一監督対談

 本作は、『レ・ミゼラブル』で主演を務めたヒュー・ジャックマンと、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞した音楽チームがタッグを組み手がけたミュージカル・エンターテインメント。”ショービジネス”を生み出した実在の人物P・T・バーナムの生き様が描かれる。

 公開されたポスタービジュアルでは、“夢が、踊りだす。”というコピーとともに、両腕を大きく広げる白シャツ姿のバーナムが映され、下部の水面には、赤の華やかな衣装のバーナムに集う人々が対極的に描かれている。

 バーナムを演じたジャックマンは「『レ・ミゼラブル』は素晴らしい経験だったが、音楽をはじめ、全てが新しい作品を作るのは、僕がやりたいことだったんだ。観客が何も知らずに劇場に来て、僕たちが作ったものを観てくれるのを想像するとワクワクするよね」とバーナムを演じることで自身の“夢が叶った”ことも明かした。

 さらに、ジャックマンは、バーナムについての著書を37冊読んだといい、「『人生がどうなるかは自分次第だ』というバーナムの明言がある。自分に相応しいと感じるものは何でもやったらいい。簡単なものなどないし、人生は簡単ではない。だからといって止めることもできないよね」とバーナムの精神に共感しつつ、夢へ一歩踏み出す人の背中を押すコメントを残した。

 そして最後に、「オスカーなんてどうでもいいと言う人がいたら、きっとウソをついているに決まっている」と笑いながら語り、本作への自信を見せた。(リアルサウンド編集部)