マラウイの「吸血鬼騒動」で7人目の犠牲者 国連職員も一時退避

ざっくり言うと

  • マラウイで、吸血鬼と疑われた人々が自警団員に相次いで殺害されている事件
  • 7人目の犠牲者は知的障害の男性で、徘徊していたところリンチされたという
  • 国連は吸血鬼騒動が起きている地域から、職員を一時的に引き上げさせている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング