ハンドル取り付けリモコンなら車内で安全に音楽が楽しめます

写真拡大 (全4枚)

今や車内での音楽鑑賞にスマホを利用するのは当たり前。ですがその際にちょっと困るのが操作の問題。いくらプレイリストを自由に作れるとはいえ、やっぱりその時の気分しだいで、曲を飛ばしたくなったり、もう一回同じ曲聴きたくなったり……などとなりがち。ですが、もちろん運転中のスマホ操作は違反。FMトランスミッターも機種やソケットの位置によっては操作しにくい場合も。

そこで便利なのが、車載用Bluetoothリモコン。スマホとペアリングして、ハンドルに取り付ければ、あとは指一本で操作が可能に。安全運転をキープしたまま、便利に音楽を楽しめます。

▲「LAT-RC01SV」(シルバー)

エレコムより10月中旬に発売となる、iPhone/Android対応の車載用Bluetoothリモコン「LAT-RC01シリーズ」。製品は直径36mmほどのコンパクトサイズで、ハンドルに取り付けて使用できます。もしハンドルカバーなどにより取り付けられない場合でも、付属の両面テープでお好きな場所に貼り付け可能。

▲「LAT-RC01BK」(ブラック)

スマホとのBluetoothペアリングもボタンを長押ししてスマホ側で本製品を選択するだけのカンタン操作。ボタン電池1個による駆動なので、コード類の接続や、めんどうな充電は必要ありません。

本体のボタンでは、再生、停止、曲送り、曲戻し、音量調節の操作ができます。シンプルなボタン配置なので、慣れれば製品自体にも目をやることなく、安全に操作ができるはず。カラーはブラックとシルバーの2種類がラインナップ。本体にはアルミ素材を使用しているため、高級感のある仕上がり。もちろん、車の中だけでなく、応用しだいでお家の中でも便利に活用できそう。価格はオープン価格となっています。

>> エレコム 「車載用Bluetoothリモコン LAT-RC01シリーズ

 

(文/&GP編集部)