38秒で失点も…アルゼンチンが奇跡のW杯出場!メッシの3得点を映像で

写真拡大

最終日を迎えた2018年ワールドカップに向けた南米予選。

本大会出場圏外となる6位のアルゼンチン、アウェイでエクアドルと対戦した。

ワールドカップ出場には、勝利する必要があるアルゼンチン。しかし試合は衝撃のスタートを迎えた。

キックオフからわずか38秒、ロマリオ・イバーラにゴールを許しなんとエクアドルが先制…。

あまりにも衝撃のスタートに、アルゼンチンの夢は潰えたかに思われた。

しかし、こうした絶体絶命の状況にも一人で立ち向かったのがリオネル・メッシだった。ここから圧巻のゴールショーが始まる。

12分:リオネル・メッシ(1-1)

20分:リオネル・メッシ(1-2)

62分:リオネル・メッシ(1-3)

前半のうちに逆転すると、後半にも1点を加えアルゼンチンが逆転!

他開場ではペルーがコロンビアと引き分け、チリがブラジルに敗れたこともあり、アルゼンチンが3位に浮上。一時は敗退の直前にまで追い詰められたものの、12大会連続17回目となるワールドカップ出場を決めている。