「豚玉キャベツ炒め」 レタスクラブニュースより/プロ料理家:市瀬悦子 撮影:鈴木泰介

写真拡大

こま切れ肉とは、あちこちの部位を切り分けた残りの切れ端を集めたもの。薄切り肉などよりも比較的安く売られているので、節約したい時に大活躍しますよね。今回はそんな豚こま切れ肉で作るメインのおかずをご紹介します。

ほかにもいっぱい!「豚こま切れ肉のレシピ」をチェック!

■ 【豚玉キャベツ炒め】(373Kcal、塩分2.1g)

<材料・2人分>

キャベツ 小1/3個(約330g)、豚こま切れ肉 150g、卵 2個、酒、片栗粉 各大さじ1/2、塩 少々、合わせ調味料(おろしにんにく 1/4片分、しょうゆ、酒 各大さじ1、塩、粗びき黒こしょう 各少々)、サラダ油

<作り方>

1. キャベツは大きめの一口大に切る。豚こま切れ肉はボウルに入れ、酒、片栗粉、塩を加えてもみ込む。卵は溶きほぐす。

2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、卵を炒める。半熟状になったらいったん取り出す。

3. 続けてフライパンに油大さじ1/2を足して中火で熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わったら、キャベツを加え、ふたをして弱火で約1分蒸し焼きにする。合わせ調味料を加えて強火で炒め、2を戻し入れ、さっと炒める。

こうばしい香りに食欲がそそられます。肉に片栗粉をもみ込んでおくとふっくらと焼きあがり、たれも絡みやすくなるので忘れずに。

■ 【豚肉とふわふわ卵の炒めもの】

半熟のいり卵を作ったらいったんフライパンから取り出します。加熱しすぎないように、最後に戻し入れてサッとひと混ぜすれば完成。

■ 【豚肉となすのカレーじょうゆ炒め】

みんな大好きなカレー味の炒め物。野菜は火が通りにくいものから先に炒めるのがポイントです。

■ 【豚肉とトマトのしょうが炒め】

トマトの水分を飛ばしてから豚肉と玉ねぎを戻し入れると、水っぽくならずに仕上がりますよ。

■ 【豚とれんこんのめんつゆ炒め】

下味と調味には「自家製めんつゆ」を使います。関西風と関東風があるので、お好きな方を用意しましょう。

安価なこま切れ肉でボリューム満点のメニューを用意すると、たっぷり食べられて家族みんなも大喜び。豚肉はたんぱく質などが豊富で栄養満点なので、食べ盛りの子どもがいる人もぜひ参考にしてくださいね。