代表引退を発表した

写真拡大

オランダ代表がワールドカップへの出場を逃した日、アリアン・ロッベンがオランダ代表からの引退を発表している。

オランダ代表はスウェーデン代表相手にロッベンの2ゴールで2-0で勝利するもワールドカップ本戦出場を逃している。試合前にオランダの国歌が流れると涙を見せたロッベンは、試合後に「クラブでのプレーに集中したい。世代交代の時が来た。」と語り、代表から引退している。

なお、33歳のロッベンはこれまで96試合にオランダ代表として出場し、37ゴールをあげている。