MIATモンゴル航空は、アマデウス アルテアのフルパッケージを採用する。

2018年5月にも新たなウランバートル国際空港の開港を予定しているほか、アシアナ航空との共同運航(コードシェア)合意や今後数年間での新機材の受領により、フライト数の拡大が見込まれている。

アマデウスでは、MIATモンゴル航空の予約、フライト管理、eコマースシステムなどの旅客プロセスの合理化や改善を支援する。アマデウス アルテア・レベニューマネジメントおとアマデウス ロイヤリティマネジメントも導入し、リアルタイムの市況を考慮した利益の最大化や、顧客のニーズに応えた提案やプロモーションも行う。