10日、海外網によると、韓国で美容整形手術を受けた中国人女性3人が、帰国時の出国審査の際、提示したパスポートの写真とあまりに容姿が変わっていたため、出国を禁止されたことが分かった。写真は韓国の整形広告。

写真拡大

2017年10月10日、海外網によると、韓国で美容整形手術を受けた中国人女性3人が、帰国時の出国審査の際、提示したパスポートの写真とあまりに容姿が変わっていたため、出国を禁止されたことが分かった。

デイリー・メール紙によると、中国のテレビ番組でこのほど、ネット上に上がった3人の写真が紹介されて話題となった。パスポートを手にした3人は、頭やあごに包帯が巻かれた状態で、顔は腫れ上がっている。整形手術後に回復していない可能性があり、空港の出国審査で写真を見せても「顔が違っている」と出国を拒否されたという。3人はそのまま韓国国内にとどまっている。

美容整形が目的の中国人女性旅行者にとって、韓国は一番人気の目的地という。(翻訳・編集/大宮)