オフィスでお馴染みのASKUL(アスクル)の個人向け通販で、Yahoo! JAPAN IDで簡単に買い物ができる「LOHACO(ロハコ)」。ショッピングでTポイントが貯まる魅力に加えて、いつもの日用品をリデザインしたオシャレなアイテムが揃うことでも人気です。

筆者もそんなLOHACOファンのひとり。ヘビロテは『アルカリ乾電池』と『ティッシュペーパーMOCHA(モカ)』と『LOHACO Water』。シンプルでスッキリしたデザインが気に入っています。

筆者がLOHACOでいつも購入しているアイテム。お値段も意外とお得なんです。

先日には花王の『ビオレu泡ハンドソープ』をまとめ買いしました。いつもは詰め替え用を買っているのですが、ボトルデザインのあまりのかわいらしさに、3本まとめて購入。こちらの商品ですが、3柄あるということもありますが、通常品の約35倍も売れているそうです。

衝動買いした花王『ビオレu泡ハンドソープ』各375円。どの柄がいいか選べなかったので3柄共購入。

デザインに付加価値を持たせた商品展開

通常、ネットショッピングする時は、できるだけ安く買おうとするもの。でもかわいいパッケージだったり、限定商品だったりすると、多少、高くても買ってしまいませんか?そんなデザインの力を商品の販売に繋げていこうという取り組みを、LOHACOでは数年前から行なっています。

その活動「LOHACO ECマーケティングラボ」では、現在、127社の企業が参加し、新たなECマーケティングの研究活動を行なっています。ネットショップならではのデザインについても研究を重ねていて、その成果を発表する場として、「暮らしになじむLOHACO展」を開催。第3回目となる今回は、大手メーカー48社が参加し、 “暮らしになじむデザイン”を統一コンセプトに、61 の新商品を発表します。

会場にズラリと並ぶ商品。淡い色合いで女性好みのするデザインが魅力です。

キッチンにこんな可愛いアイテムがあるとお料理するのが楽しくなりそう。

ビールだとわからない可愛いパッケージなので、部屋にそのまま出しておけます。

「店頭ではひと目見てどんな商品であるかを伝える必要があるため、自己主張したデザインでなければ売れません。ですがECサイトではどのような特徴や機能を持つ商品であるかは説明文でわかるので、家の中で気持ちのいいデザインを考えることができます。またこれまでは最大公約数のユーザーに向けた商品でしたが、ECサイトでは特定の人が興味を持つ商品であっても、日本中のユーザーをターゲットにできることから、スモール・マス市場へと流れています。つまりマーケティングの方法が大きく変わると言うこと。デザインの可能性や力を信じて、みんながハッピーになれる商品を今後も販売していきます」とアスクルの代表取締役社長兼CEOの岩田彰一郎氏。

アスクルの取締役である木村美代子氏からは、「暮らしになじむLOHACO展2017」の概要が伝えられました。「今回のLOHACO展では、4つの体験スペースを用意しました。まず商品の大きな模型の前で一緒に撮影できるスペース。バーチャルスーパーで実際にお買い物体験もして頂けます。土日祝にはメーカーさんのワークショップやトークショーに参加したり、出展アイテムの試飲や試食ができるキッチンカーも登場します。ターゲットは忙しい働く女性。暮らしに馴染む、ストーリー性のある商品や便利な機能のある商品を開発しました。一部は中身から作った所品もあります。暮らしをより豊かにするアイテムが揃うので、ぜひお越し下さい」。

アスクル 代表取締役社長兼CEO 岩田彰一郎氏(右)とアスクル 取締役 木村美代子氏(左)。

61アイテムの中でも注目は、大王製紙の「エリエール」とエステーの「消臭力」のコラボアイテム。このようなコラボは「LOHACO展」では初の試み。両社が働く女性のトイレを研究して、出しっぱなしにしておける消臭剤やトイレクリーナー、ティッシュペーパーのデザインを3つ考えました。実際にどのデザインが発売されるかは、ユーザーの投票によって決まります。ぜひ公式サイトから欲しいデザインに投票してみて下さい。

大王製紙とエステーがコラボした『消臭力 トイレ用』と『エリエール トイレットティシューダブル個包装』、『エリエール ミチガエルトイレクリーナー』。左のデザインからナチュラルシンプル、ボタニカル、北欧。好きなデザインに投票しよう。2018年2月発売予定。

ここで筆者が選びに選んだ、特に気に入ったデザインの商品を5つピックアップしてみました。シャンプー&リンスや化粧品など、わざわざ別の容器に入れ換えたりしないから、ボトル自体がかわいいのは嬉しいですよね。それにお掃除アイテムはパッケージがかわいいと、ついつい手にしたくなって、お掃除好きになれそうです。ほかにも可愛い商品はいっぱい。見るだけでもワクワクできるデザインの商品の良さを、ぜひ「LOHACO展」で感じてみてください。

ボトルにパリ、ローマ、バルセロナの3都市の地図をデザインしたユニリーバJCM『ラックス スーパーリッチシャイン 旅するラックスシリーズ』。ボトルのQRコードをスマホで読み込むと、実際の街並みの360度動画コンテンツが楽しめるのがステキ!2017年11月発売予定。

資生堂『専科 パーフェクトホイップ<洗顔料>』と『パーフェクトウォータリーオイル<メイク落とし>。』朝の洗顔料から夜のメイク落としへとつながるデザインで、朝には元気を、夜には癒やしを与えてくれます。2018年4月発売予定。

あまりの可愛さに目を奪われたジョンソン・エンド・ジョンソン『薬用リステリントータルケア1000mL オリジナルデザインボトル』958円。発売中です。

ユニ・チャーム『ウェーブ ハンディーワイパー本体ケース付』。気になった時にサッと取り出してお掃除できるので、見た目に可愛く便利に使えます。コンセプト商品に付き発売未定。

日清食品『チキンラーメンハウス』。5食パックの袋麺がぴったり入る収納ケース。キッチンカウンターに並べておきたくなります。2017年10月発売予定。

暮らしになじむLOHACO展2017
会期:10月6日(金)〜11日(水)
時間:平日10:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00(最終日10:30〜17:00)
会場:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
住所:東京都渋谷区猿楽町16-15
入場料:無料
https://lohaco.jp/event/exhibition/

取材・文/綿谷禎子