リヴァプールに痛手、FWマネが6週間の離脱…ハムストリングスの負傷

写真拡大

 リヴァプールのセネガル代表FWサディオ・マネがハムストリングスの負傷により約6週間の離脱となるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が10日に報じている。

 7日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アフリカ予選でセネガル代表はカーボベルデ代表と対戦。マネはこの試合に先発出場したものの、試合終盤に負傷交代を余儀なくされていた。試合はセネガルが2−0で勝利を収めたものの、同代表のエースであるマネは試合後の検査でハムストリングスの負傷と診断され、最大で6週間離脱が明らかになった。

 今シーズンリーグ5試合に出場し3得点を挙げている同選手だが、10月14日に行われるリーグ第8節マンチェスター・U戦やチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ・マリボル戦などの試合を欠場すると見られている。

 セネガルはワールドカップ予選グループDで首位を確保しており、11月に本戦出場を懸け南アフリカと対戦する。