画像提供:マイナビニュース

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンはこのほど、最新の運転支援システムや快適機能装備を充実させた特別限定車「ゴルフ トゥーラン TSI コンフォートライン テックエディション2」を発売した。好評だった限定車テックエディションの第2弾となる。

特別限定車「ゴルフ トゥーラン TSI コンフォートライン テックエディション2」は、6月に導入した「ゴルフ トゥーラン TSI コンフォートライン テックエディション」の好評を受けて、さらに安全性や快適性、利便性を高める装備を充実させた第2弾として発売される。

第1弾の特別装備に加えて、新たに車線変更を安全にサポートするサイドアシスト・プラスや出庫時の後方安全確認をサポートするリヤトラフィックアラート、前進や後退時の衝突軽減ブレーキ機能が追加されたパークディスタンスコントロールを追加し、安全性を大幅に向上させた。快適性を高める装備としてシートヒーターも特別装備している。

第1弾で好評だったエージーオープン機能付パワー・テールゲート、駐車支援システムパークアシスト、インフォテイメントシステム「ディスカバー・プロ」、LEDヘッドライト、3ゾーンフルオートエアコンなどは引き続き装備される。

「ゴルフ トゥーラン TSI コンフォートライン テックエディション2」の価格は386万5,000円(税込)。「アトランティックブルーメタリック」150台、「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」150台、合計300台の限定販売となっている。