セブパシフィック航空は10月16日まで、日本発着5路線を対象にセールを開催している。

対象路線と各片道運賃は、福岡〜マニラ線は6,500円、名古屋/中部・大阪/関西〜マニラ線は11,500円、東京/成田〜マニラ・セブ線は12,500円。いずれも燃油サーチャージなし、諸税込みの総額。搭乗期間は11月1日から2018年3月31日まで。販売席数には限りがあり、完売次第終了となる。

セブパシフィック航空は、フィリピン最大の格安航空会社(LCC)。東京/成田〜マニラ線は1日1便、大阪/関西〜マニラ線は週5便、名古屋/中部〜マニラ線と東京/成田〜セブ線は週4便、福岡〜マニラ線は週3便を運航している。機材はエアバスA330型機とエアバスA320型機を使用している。