9日、中国のインターネット上に「この都市に行かなければ日本に行ったとは言えない」とする記事が掲載された。写真は金沢。

写真拡大

2017年10月9日、中国のインターネット上に「この都市に行かなければ日本に行ったとは言えない」とする記事が掲載された。

【その他の写真】

記事はまず、「ここに行かなければ日本に行ったとは言えない」として東京や京都を訪れる人は多いが、日本らしい味わいを秘めたこの都市のことは思い至らないはずだとし、その街は「金沢」だと指摘した。

その上で、金沢は北アルプスと能登半島に囲まれ、水量豊かで勢いがある「男川」の犀川と、水の流れが緩やかで女性のように温かい「女川」の浅野川が街を流れ、美しい自然の景色が街全体を詩的なものにしていると紹介。

春は金沢城公園の桜、冬は兼六園の「雪吊り」など見所が多いとし、「にぎやかな東京や京都を味わい尽くしたら、次は金沢の落ち着いた雰囲気を体験してみてはどうか」と薦めている。(翻訳・編集/柳川)