アメリカ人が銃を所有する理由 1番多いのは「自己防衛のため」NewSphere

アメリカ人が銃を所有する理由 1番多いのは「自己防衛のため」

ざっくり言うと

  • アメリカ人がなぜ銃を所有するのか、同国の民間調査会社が調査した
  • 1番多い回答は「自己防衛」で、「狩猟」「射撃競技用」と続いた
  • さらに、全体の38%もの人が自宅で常に弾を込めた状態で置いているとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング