EXILE・ATSUSHIが認めた男、見た目とギャップがありすぎる歌声を披露

写真拡大

EXILEのATSUSHIが認めた実力派シンガー・KIKURIが、10月11日(水)に放送される『THEカラオケ★バトルSP』(テレビ東京系列、18:55〜21:00)に出演。美声を披露する。

「2017年間チャンピオン決定戦 最終枠争奪戦」と題された今回、2017年間チャンピオン決定戦への最後の出場枠をかけた超ハイレベルな戦いが勃発。KIKURIは、世界中から選ばれしエリートのみが集まる音楽の名門校「バークリー音楽大学」出身者や、人気アニメのエンディングテーマを歌うメタル系アニソンシンガー、世界最高峰の音大を首席で卒業したジャズシンガーなどが登場する「Aブロック」で歌声を競う。

現在ソロで活動しているKIKURIは、2004年にEXILE・ATSUSHI率いる男性4人組コーラスグループ「COLOR」のメンバーとしてメジャーデビュー。その歌声を認めたATSUSHIが自ら彼をグループに引き入れたという、ATSUSHIにとって歌の相棒とも呼べる存在だ。

そんな、見た目とギャップがありすぎる優しい歌声で観客を魅了するKIKURIが歌うのは、Every Little Thingの「Time goes by」。このバラードをどう歌い上げるのか?

その他にも、ミュージカル『美女と野獣』でビーストを演じた、元劇団四季・バリトンボイスの野獣シンガーや、小学生の頃に『天才てれびくんMAX』(NHK)に出演し、歌担当として活躍した女性、歌で一発逆転を狙う元宝塚の劣等生などが熱唱する。