チャリティーマッチへ参加した際のロナウジーニョ photo/Getty Images

写真拡大

かつてバルセロナやACミランなどで活躍した元ブラジル代表FWロナウジーニョが、未来のバロンドール候補を絶賛した。

2015年にフルミネンセを退団して以来、無所属が続いており、正式発表こそしてはいないものの事実上の引退状態となっているロナウジーニョ。近年は世界各地を飛び回り、様々なイベントへ参加している。現在はイタリアを訪れているようだ。

伊『PREMIUM SPORT』のインタビューに応じた際、ロナウジーニョは今季のスクデット争いについて「ナポリのスクデット獲得はありえるのかって? できると思うよ。彼らは素晴らしい仕事をしているからね。ここ何年もそれを行なってきたし、私は今季こそ彼らがユヴェントスを打ち破ると思っている」と述べた。

さらに、バロンドール候補やセリエA得点ランキングの上位に名を連ね、両チームのキーマンであるパウロ・ディバラとドリース・メルテンスについて聞かれると「彼らは特別なことを行なっている偉大な選手。ただ、私はディバラのプレイを見るのが好きなんだ。私が思うに、彼は世界トップ10の選手だよ。トップ5、いやトップ3に入ってもおかしくない。世界最高の選手の一人だからね」と褒めちぎっている。

見る者を笑顔にさせるプレイで、世界中のファンを魅了してきたロナウジーニョに、ここまで言わしめたディバラ。さらなる成長を遂げ、ロナウジーニョのように多くのファンを華麗なプレイで虜にすることができるのか。