@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

Amazon Musicにアクセス

新型ポルシェ・カイエンには、様々なネットワーキングオプションを含むポルシェ・コネクトプラスが標準装備される。これにより、車両ネットワーキングが新たなレベルへ高められているという。

まず、ドライバーはポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)を通じてAmazon Musicにアクセス可能となった。さらに、常時オンライン接続される内蔵型LTE対応SIMカードが標準装備されたのも特長だ。


また、新型カイエンがコネクテッドカーとしての役割は果たすために、ポルシェはスマートフォンアプリを開発。

Amazon Musicを通じて、加入者はPCMから直接、ストリーミングサービスを利用でき、様々なジャンルの音楽に加え、ドイツのブンデスリーガ、ドイツ国内カップ戦、および2つの主要な欧州サッカー大会にドイツが参加する試合を、広告なしで視聴できる(生中継)。
 

Apple/Androidのスマートフォンに対応


また、設計が一新されたポルシェ・コネクトアプリは、スマートフォンを使って車両およびコネクト機能にアクセスができる。このアプリには、
 ナビゲーションエリア
 車両関連機能のためのMy Vehicleエリア
 ユーザー関連のサービスと設定を扱うMy Accountエリア
という3つのメインエリアを用意。

My Vehicleエリアでは、ドア、テールゲート、ウインドウが閉まっているかどうかを、3方向から示した車両の図によって確認。また、このエリアから車両のロック/ロック解除も可能である。さらに航続距離、オイルレベル、メンテナンス履歴などの情報を呼び出したり、車両のモニタリングや安全機能も管理することができる。
 

スウォームデータ付きオンラインナビ

リアルタイム交通情報を備えた、改良型オンラインナビゲーション機能は、総合的なサービスを提供するものだ。操作しやすく、迅速なレスポンスが特長となっている。

目的地の簡易検索にはセントラルファインダーを使用。簡単な言葉を使った目的地検索ができるだけでなく、燃料価格や利用可能な駐車場などの追加情報を取得できる。


ルート計算も最適化され、ナビゲーションのルート選択は、オンラインとPCMの両方で実行されるが、最速の結果をつねに最初に提示するようになった。

さらにPCMだけでなく、「My Porsche」プラットフォーム経由/スマートフォンでポルシェ・コネクトアプリを使用しても、目的地を事前に設定することが可能。My Porscheウェブポータル、アプリ、車両にポルシェIDを入力してドライバーが特定されると、目的地が同期される仕組みだ。